Taipei 3day (自由行動-1)
3日目のスタートです。
今日の昼間は自由行動を選択しました。
練りに練ったスケジュールの元、分刻みで動きます。
すみる家には、ひめママから「シマジーの計画だと
かなりハードだから覚悟して」って言ってましたが。
そんなにハードじゃないと思うけどね。

ホテルの朝食が旅行代金に組み込まれているから、
ホテルで食べれば出費はないけど、せっかくだからと
外へ出て朝食を食べに行きます。

ネットで探して「世界豆漿大王」へ向かいます。
恐らく、徒歩10分で着くはず。

画像クリック、3日目後半に進みます。

龍山寺の散策を終え、レトロな街並みのある
剥皮寮老街」に移動。
ここって、24時間見ることができるわけではないんですね。
早い時刻にきちゃったので、7-11でコーヒー飲んで
時間調整してから散策しにいきました。

昭和の臭いがするレトロな場所。
昭和と言っても、私達はわからないけど
戦前、戦後の日本みたいに感じたのは僕だけかなぁ。

しかし、龍山寺からここに来るまでの通りは
ちょっと怖かった。
まるで、無法地帯の様な、とにかく怖かった。
特に海外ですからね。怖くて当たり前だけど。
それでも、海外にいる時は、いつでもダッシュで
逃げる準備をして歩いているつもりです。

MRT龍山寺から東門駅に移動します。
永康街で小籠包を食べます。
もちろん「鼎泰豊(本店)」で食べます。
食べれると思います。
     
無事、龍山寺駅に到着。
お願い事をたくさんしてしまって、神様困っているかも。
パワースポットということなので、体にパワーを
いただいたような気がします。

建物を見ていると、色彩とか素晴らしいですね。

建物内は、写真禁止かと思いカメラ撮影は止めました。
   
双連駅から淡水信義線に乗って龍山寺に行きます。
台北壁で、淡水信義線から板南線に乗り換え。

ホームでは、MRT乗り場を間違えないように行先を確認。

台北駅では、案外乗り換えが楽ちんでした。
淡水信義線は「赤」表示で、板南線は「青」表示。
だから向かうは、「青」表示の方向へ進むのみ。
それでも、ネットで4階から3階に移動ってことを
チェック済みだから、心配しないで普通に移動。

案外、台北のMRTは東京よりわかりやすいかも。
本日、2つ目の目標である「双連朝市」を散策。
元気にお店が雨なのにたくさん開いてた。
野菜、魚、衣類も売ってた。
グロテスクなものも。
カエルとか蛇とかも売ってたなぁ。
カエルは無理だぁ!!!!!!!!

何も買わず、お店を物色して楽しんで
いよいよ、2度目のMRTに乗って龍山寺に向かいます。
台北駅で乗り換えです。ちょっと不安。
上手に時間掛けずに乗り換えできるか。

世界豆漿大王のお店を発見したけど
何やら張り紙があってお店のシャッターが閉まってる。
想定外ではないですか。
一度ホテルで朝食を取りに戻るか、はたまた双連朝市で
何か買って歩きながら食するか。

取り合えず、双連駅まで行ってみる事に。
「世紀豆漿」を発見。ネットにあったお店だ。
ってことで、外で恐る恐るお店を見ていると
「カモーン」って指で誘われお店の中へ。
なんと、出されたメニュー表は、日本語で説明文が
記載されてた。

それでも、適当に注文。
4人でシェアーして食べたけど、結構お腹が膨れた。
全部で200元。800円位で、ひとり200円の計算。
台湾の食事は安いと聞いてたけど、やはり安い。

お店の正面の通りが「双連朝市」の会場。
雨でも元気にお店が開いてた。