写真をクリック、3日目へ移動します。

お茶屋さんを出て、もう少し階段を上って九フンの
お店を散策。
しかし、雨それも嵐のお蔭で、
お店はほとんど閉まっているし
合羽きているから容易にお店に入れない。
やはり、雨には勝てません。

集合時間が近づいてきたのでバスに戻ります。
階段を下りてバスが待つ駐車場に着いても
まだ、雨・風強いのは変わりません。

次回は、天気の良い時に昼間に来るのもいいかも。です。
饒河街観光夜市に到着。
ここは、台北の中で2番目に大きい夜市なんだって。
ネットで見て、ここで食べたいのが
「胡椒餅」と「イカ揚げでレモン胡椒掛け」
しかーし、到着してからすぐにここでも嵐。
そのため、ほとんどの屋台のお店が閉まったりしていて
全然、楽しめない。
それでも、「胡椒餅」食べれただけでも良しとしなくちゃ。
思っていた以上に、大きくて美味しかった。
ひめママと半分ずつにしたけど、結構のボリューム。

嵐のお蔭で、屋根のあるところを歩いていたけど
ちょっと重たい臭いが、、。
そうそう、臭豆腐の臭い。
本当は、食べたかったんだけど、一緒に旅行している
三人からのブーイングで食することは諦めました。
食べたかったなぁ。

ホント、雨さえ降らなきゃ、もっと遊べたのに。

お店も閉まっていることなので、早々に退散。
初MTRに乗ってホテルに戻ります。

中山駅に着いて、小雨だったら「水餃子」へ行っちゃう。
ってことで、
「千と千尋の神隠し」の舞台とされるお茶屋さん。
ここで、お茶したかったんですよね。
でも、ネットによるとかなりの混雑で、時間が無いと
なかなかお店に入れないとか。
それでも、お店の入り口に行ったら「何人ですか」と
聞かれて、中に入れました。
もちろん、待望のお茶を飲むことに成功。

最初は、お店の方がお茶の入れ方を教えてくれます。
2杯目からは自分達で、お茶を作ります。

落雁とか梅干しのお菓子とか、お茶受けするものを
4種類ぐらい出してくれて、美味しくいただきました。

とにかく、台北に来たらよくお茶を飲みます。
その代り、トイレもよくいきます。

嵐のお蔭? なのか、九フンで入りたかったお茶屋さんに
待ち時間なしで入ることができてラッキーでした。
外は嵐なんだから、これくらいの運もないとね。

もっと、ゆっくりしたかったけど、夜市に行く予定も
ツアーの中に組み込まれていて時間が短いので、もう少し
九フンを散策するために、お店を出ます。
 
夕食の「火鍋」を頂き、バスに乗り込み
台北市内から山間部へバスで約1時間。
真っ暗い中に、段々と提灯の明かりが見えてきました。

金曜日の平日ということで、バスは一番近い駐車場まで
乗り入れることができるそうです。助かります。
週末ともなると、バスはここまで来れないそうで
途中で乗り換えての移動だそうです。

と、言いながらも窓から見える雨。
到着してみると、ものすごい風と雨。
もう、台風並みですよ。立っているだけでも大変。
傘なんてさせないので、合羽に変身。

それでも、九フンの街並みに入ると建物で風が無くなり
雨だけだったので、本当に助かりました。
 Taipei 2day (ナイトツアー)
昼間の市内観光が早目に終了したので、一度ホテルに戻り
再び、ナイトツアーの集合場所の「金龍」へ。

ナイトツアーは「九フン観光と饒河街夜市」。
九フンへ行く前に「火鍋」の夕食です。
とにかく、暑い国で暑い料理、テーブルに着いた時から
とにかく、暑いです。熱風だけで汗出てきます。
鍋が二分割されていて、ひめママと牛と豚のお肉を分けて
注文して、美味しく頂きました。
それでも、部屋のエアコン効かないぐらい暑い。

外は、まだ雨。
雨のおかげで、路面が綺麗です。

いよいよ、3日目は昼間は自由行動でMRTを使って
いろんな場所へ移動する予定です。
そして、夜のナイトツアー「十フン」でランタンの点燈上げ
にも挑戦なのです。

夜市を散策後、初MRTに挑戦。
松山駅から中山駅まで移動。
中山駅に到着。小雨だったので、ホテルに近い「又一村」へ行ってみました。
水餃子の美味しいお店で夜中3時まで開いているので、時間を気にせず行ってみました。
水餃子2種類とビールそして乾麺も頂きました。