キャバリア ひめと行く能登と白馬の旅

2012.8.10-13

「ぼら待ちやぐら」と言って、じっとぼらを来るのを待っているんだって。
ぼら=からすみ ってことなんですね。
海水が綺麗だから、魚がわかるんですよね。
でも、一日待っているのって大変でしょう。
中居湾や穴水港に設置してありました。

国道249号線を南下して、ツインブリッジのとを渡り、能登島へ上陸。
イルカウォッチングなるものを見かけて、ワンコもOKなら乗船してみたかったけど
聞いてみることをしなかったので、もしワンコも乗船できるんだったら、ちょっとショック。
沖縄でガラスボートはワンコOKだったかけど、イルカウォッチングはどうだったんでしょうね。
能登島を半周したところで、マリンパークで時間調整。
4時ごろ、宿に到着する予定なので、しばらく時間調整で立ち寄ってみました。
海水浴場になっていましたので、海岸まで行くのはやめて芝生の広場でちょっと散歩。

8月10日 PM11:00に自宅を出発。
新静岡ICから新東名高速道路に入り、
最初の休憩所「浜松SA」まで、ひめママの運転。浜松SAで運転交代。
順調かと思われたのも束の間。三ケ日JCTから岡崎まで大渋滞にはまり
抜け出すまで、約3時間。40kmの大渋滞でした。
その後、豊田JCTより東海環状自動車道に入り鞍ヶ池PAで休憩。
ここで再び、美濃加茂SAまでひめママに運転をお願いし、渋滞で疲れた体を休ませることに。
美濃加茂SAで運転を交代。美濃関JCTから東海北陸自動車道を走行。
4回目の休憩先「ひるがの高原SA」で30分の仮眠を取り、小矢部砺波JCTより北陸自動車道へ。
金沢森本ICで高速道路を降り、一般道へ。向かうは、輪島の朝市。
白尾ICから「能登有料道路」に乗り、穴水ICまで走行。
途中の、西山PAでひめママと交代し、最初の目的地である輪島の朝市会場の駐車場まで
運転してもらいました。今回は結構、ひめママが運転してくれたので、たすかりました。
駐車場に着いたのは、11日の朝AM9:00でした。
途中で大渋滞がなければ、もっと早く着いて仮眠できたのに。

能登島から和倉温泉へつながる、能登島大橋を渡り、今日の宿泊先の「青海荘」さんへ
ここまで、昨夜11時に自宅を出発して、約17時間。
体力も限界。きっと、夕食時にお酒を飲んだらすぐに床に入ってしまうこと間違いなし。
やはり、年齢と反比例して体力は下降していってるのを感じます。
若いころは、スキーなんかで夜立ち日帰りなんて毎度のことで、徹夜も平気だったのに。
ひめママと、これからは夜立ちはやめよう........。
ひめも、結構疲れちゃったみたいで、ほとんど車の中では寝ていました。

さぁ、いよいよ一日目の宿に到着です。
日本海の海の幸を楽しみに宿に入ります。

見附島  別名「軍艦島」って言うですよね。
迫ってくるような迫力ある島。
島と言っても登る事ができるんだろうか。
恋路海岸もあり、えんむすびの鐘もありましたので
鐘と見附島をバックに撮影してみました。
キャンプ場もあって、次回はここでキャンプしてみたいですね。

国道249号線をひたすら走り、途中トイレ休憩で立ち寄った「塩の資料館」
能登は塩が有名みたいですね。
塩を造る体験もできるそうで、時間があったら一度体験してみたい。
実際、←の建物には入りませんでした。
そろそろ、お昼をどうするか。ってことでお店が無いので結局コンビニでおむすびを購入。
ワンコ連れじゃなきゃ、海鮮丼が食べられるお店を探して入れたんでしょうが、しかたないですね。

窓岩に到着。
真ん中に空いた穴は直径で2mあるんだって。
春と秋なら夕日が窓岩の穴の中に入った状態を見ることができるんだって。
夏だし、夕日までここには居られないから、写真取ったらまた車に乗って移動です。
夏の日本海って波は静かなんですね。

輪島の朝市を後にして、白米千枚田へ移動。
10時45分に到着。
奥に見えるのは日本海。日本海を見るのは初めてなのです。
1004枚からなる田んぼだそうです。
季節が良かったら、田んぼの中の遊歩道を歩いて一番下の海岸まで行ってみたかったけど
とにかく、暑くて長居はできませんでした。
ひめも暑さにバテバテ。
とにかく、奥能登をぶらりと一周して能登島方面へ向かいます。
今夜のお宿は、和倉温泉「青海荘」

輪島の朝市に間に合いました。
魚介類や野菜、惣菜など購入したいものばかり。
特に「タラバ蟹」は購入したかったんだけど、初日に立ち寄ったことで
持ち帰ることもできないし、クール宅急便でも帰宅するのが明後日の夕方だからと
無情にも断念しました。あ〜、愛しのタニバよ。次回来る時まで待っててよ。
結局、ここでは剣先いかと赤にし貝を購入。
ほたるいかの沖漬が美味しそうだったので購入したかったのだけど、日持ちしないというので
こちらも断念しました。結論としては、輪島の朝市は帰る日に立ち寄って、その日に持ち帰るか
宅急便で明日届くように送ってもらうかしないとダメってことです。

ちなみに、輪島も暑かった。蒸し暑かったです。もう少し、涼しいと思っていたんだけど。
ひめは、カートに乗っていたから、少しは地面の暑さから逃れられてよかったみたい。
段々とカートに慣れていくひめでした。

 

続きは、写真をクリックしてください。