×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

帰りは、ほとんど真っすぐ帰宅する感じで車を走らせました。
それでもと言う事で、韮山にある反射炉に寄って帰宅。


今回は、一週間前に楽風雅殿さんに予約を入れ
それも、我家の一家族だったのに、素敵なお料理を出してくれて
だから、また行きたくなっちゃうんですよね。
きっと、3ヶ月ぐらいするとまた楽風雅殿さんに行きたくなるはずです。

次回も、よろしくお願いしま〜すです。





〆には、鯛めしを用意してくださいました。
そして、お楽しみの別腹に入るお菓子は、なんとケーキをまるごと一個
用意してくださり、お腹のどこにも入らないくらい食べつくしました。

今夜のお酒は、画像はありませんが、最近始めたという「ハイボール」と
「金目鯛のひれ酒」。これがどちらも、OK!!
取りあえず、大満足で部屋に戻り就寝です。

右 焼物は、前列ら「空豆、からすみ串、海老花造、糸南瓜白魚、平貝バジル焼、カニ包」

下左 溶岩焼き 「和牛、烏賊、獅子唐、エリンギ」

下右 蒸物  「金目鯛西京、キヌサヤ、鱧海老真丈三度豆」
             

朝食にも、おしながきが欲しいくらいの料理の多さに毎回、ビックリします。
夏をイメージしていて、デザートの器には、小さな風鈴が付いていて、
細かいところまで演出されているので、料理以外にも目を配る必要があります。
こんな、演出は嬉しいばかりです。
料理も、朝食なのに毎回違った料理を出してくださるので、四季を通して
楽風雅殿に、お泊りにやってきたくなります。

2日目の朝!!
初日に比べて、空は一面雲
それでも、雨は降っていなかったので、ひめの朝の散歩におでかけ。

8時前に朝食の連絡があり、食堂へ移動です。

↓画像の上にカーソルを置いてね

前菜は、
ウニ平貝、蛇腹南瓜、黒豆松葉、
サザエのアボガド塩こうじ、海老射込焼きetc
見ているだけでも楽しい前菜達です。

今回も、お泊りは「楽風雅殿」なのですが、行きに修善寺温泉街を少し散策。
まずは、修善寺へ立ち寄ってみました。
由緒あるお寺で、豪華さを感じました。
その後、河川沿いにゆっくり散策しました。

今回も、種類と量に大満足のお刺身達。
左から、生シラス、甘エビ、ホタテ、エボ鯛、ヒラメのエナガワ
カマス、マグロ、金目鯛の、のべ8種類。
マグロは、おかみさん手作りの氷のオブジェの上に乗せられて美味しさ200%。
船盛りの奥には、七夕だったことから短冊も飾られ、演出も200%の大満足。

2012 キャバリア「ひめ」と行く夏の伊豆

今宵のお料理は....

今年、2回目の「楽風雅殿」
3時過ぎに着いた時に駐車場に他のお客の車がない。
もしや、我家だけ?と思いながら玄関へ。
そこでも、スリッパは2つだけ。
本当に、我家だけなのか?と思いつつ宿のご主人に聞いたら
やっぱり、我家だけの貸し切り状態。
嬉しいような、ちょっと寂しいような....。


竹林の中を散策。
梅雨時なのに、竹林の中はとっても涼しくて歩きやすかったです。
「蚊は、いないか」って......
歩いている時には、いませんでしたよ。
夜になってライトアップされたら綺麗だと思います。
周辺にワンコOKの宿があれば良いんだけどね。
駐車場の時間もあって、約1時間で修善寺を後にして宿へ向かいます。