×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アイコンを のせてみて


元旦の夕食です。
器がお正月バージョン。素敵です。
昨夜は、日本酒だったので、今夜はハイボール。
さてさて、どれから箸を付けていくか迷います。



キャバリア「ひめ&ひな」と行く伊豆の旅 2012-2013
2012,12,31-2013,1,2

2日目の朝も、ゴージャスな朝食。
昨夜のお刺身で出た伊勢海老の頭をお味噌汁に入れて作ってくれました。
こんな心遣いが憎い宿なんですよね。
だから、2,3ヶ月経つとまた来たくなっちゃうんです。
みなさんも是非、伊豆と言ったら楽風雅殿さんに泊ってみてください。
きっと、あなたもリピーターになるはずですよ。

宿の部屋から見た景色です。オーシャンビューです。
今回は、3階の部屋だったので、海が良く見えました。

アイコンを のせてみて
アイコンを のせてみて
食前酒は、宿のお母さんが作った
5年ものの梅酒。
これがまた美味で美味しかった。
食前酒に梅酒は合います。

お魚は、伊勢海老のお造りが出ました。
伊勢海老君は、生きておりました。
どれもこれも、美味しい〜♪
ご飯もおいしぃ
デザートは最高。

下田市内をひめひなはカートに乗って散策。
ハリスの足湯の方面の駐車場に車を止めて、とことこ歩いて下田八幡神社へ行って
鯛の形をしたおみくじを引いて、宝福寺に寄って、なまこ壁の家を見てまわり
車を移動して道の駅によって、ちょっとお土産を買い込んで、足早に宿に戻ってきちゃいました。
伊豆と言えば、ほとんど見てしまっているし、ワンコ連れだし、今回の目的はあまり動かないで
許せる範囲で宿でまっりとすることだったので、早目に宿に戻って寛いじゃいました。
いつも、せこせこ動きまわってしまうから、今回はゆっくりするとうことで、写真も少ない。
それに料理の写真しかない・・・・・・・のです。あしからず。

鯛の尾頭付きにお雑煮、そしてご飯はお赤飯と素晴らしい朝食
いつも、ご飯をお代わりするのに、食べきれなくてお代わりできなかった。
毎回そうなんだけど、楽風雅殿さんの朝食を食べると昼食がいらなくなって
昼食代が浮くから助かるから嬉しいです。
そりにしても、朝からこんな豪華な朝食を出してくるなんて
朝早くから大変だろうと、いつも感心しちゃいます。

今日は何も予定してなかったから
下田の街を散策なんてぇのも良いかと思い、下田へ車を走らせます。

アイコンを のせてみて

楽風雅殿の元日の朝食

2013年、元日。AM6:50
朝6:00に起きて、朝風呂に入り体を温めて
散歩がてら宿から近いところに絶好のビューポイントがあるので
初日の出を見にひめひな連れて行ってみました。
毎年来ている常連さんの話だと今年の初日の出は例年になく良く見えたとのこと。
「今年は、絶対に良い年でありますよに。宝くじが当たりますように」とお祈りして
宿に戻りました。
今回の旅行は、大晦日から2日までをゆっくりとまったりとのんびりとということで
まったく予定を組まずに来たので、写真はほとんど食べるものばかりしか撮影しておりません。

取りあえず、お正月元日の朝食から

と、ごめんなさい。
今年も、ひめひなコンビで珍道中を巡らせていきますので
どうぞよろしくお願い申し上げます。

アイコンをのせてみて
料理が拡大するよ

大晦日の夕食の一覧です。
お刺身を筆頭に、最後のデザートまで
素晴らしいお料理で、どれから箸を付けて
良いのか迷ってしまいます。
おっと、右側の写真は、温泉が噴き出す様子を
再現してくれていて、演出にもこだわってくれていました。
これだから、伊豆と言うと最近ではここしか泊らないんです。

1月11日で6ヶ月。ちょっと大きいかも。
やっぱり我家に来る子はみんな大きいかも。

       
       
       
       

ひなにとって、初めてのお正月。それも初めてのお泊りなのです。
ちょっと恥ずかしいけど、ひながもしものことがあると困るので、
おむつをはいてのお泊りです。

2012年の大晦日から2013年の1月2日までを、いつも伊豆と言えばお世話になっている楽風雅殿さんで、年越し旅行としてゆっくりと過ごさせて頂きました。

ひめひなはお疲れで食事中はほとんど寝ちゃってくれてたので
気にせず食事ができました。