×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
キャバリア「アトム&ひめ」と行く伊豆の旅2010(年末編)
                    2010,12,29-30

「楽風雅殿」の食事は、なんと言っても、目で楽しんで舌で味わい頭で考えるという
楽しい食事なのです。
四季折々にメニューが変わるそうで、次が楽しみになります。

特別注文(あわび)

主菜(烏賊、金目鯛、ムール貝、野菜のブイヤベース)

地魚盛り(マグロ、、金目鯛、シマアジetc)

楽風雅殿の夕食

 

四季によって、献立が変わるそうです。
毎回、ビックリするような、お料理が
目と舌で楽しませてくれました。

やっぱり、和食と言えば冷酒ですよね。

スィーツ(アップルパイ・カイスアイス)

 

画像クリック2日目へ

2010,12,29年末の旅の最初のお宿は「楽風雅殿」

ご飯(鯛の焼きおにぎり)鯛茶漬け

土瓶仕立(海老、銀杏、結真丈、若布・桜エビ・竹の子巻き)

煮物(花蓮根、蟹湯葉包、青若桃etc)

前菜(鳥賊のベーコンのし、金柑市松、海老黄身寿司、胡麻豆富etc)

焼物(鳥賊蕨、角煮、絹英、日の出海老etc)

夕食のおしながき